私は埼玉県にある自由の森学園という良く言って一風変わった中学、高校を卒業しています。
ここでマジックや中国語と出会ったわけですが。

さて、ここでは定期的に入学を検討している小学生や中学生向けにイベントを開催しています。
そこで私のマジックが採用されているわけですが。

去年は10月に1度、今年は9月と10月に行いました。
今年10月の内容は・・・
・マジックショー
・マジック教室(カードマジックや綿棒を使った練習いらずのマジック3種)
・ロープを使った脱出ゲーム

この仕事の特徴が小学校生70名相手に80分間・・・

どれほど大変かって?
まず70名分の教材を3種類作るわけですよね。
その他に約20分構成のショーを2つ用意してととにかく大変。

でもね、母校ということもあるのでお多めに見ています(上間ら目線!)。
とは言え、新しいアイディアやマジックを試すにはもってこいの機会なので喜んでやっています。

また来年の4月頃に学校から電話がかかってくるはずです。
「今年もお願いできるぅ」って。

もちろんです!